愛の日記


<< 2018年 11月 >>
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2
3
4 5 6 7 8
9 10
11 12 13
14
15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
- - - - - - -
更新履歴
2018/11/14 New!
この世のステージで問題の解決を図ろうとしない ―後編―

2018/11/13 New!
この世のステージでの解決を目指さない

2018/11/8
チューナー施術の副作用について

2018/11/2
月についての再考  Zoomセミナー 11月25日午後8時

2018/10/25
いわく言い難い世界とつながる生き方



チューナー施術の副作用について 2018年11月08日(木)

 九州の室田さんが発見した室田式フェザートーンタッチですが、好評を得ています。皆さま、「簡単なのに凄い効果でびっくりです」とおっしゃってくださる。

やり方はいたって簡単で、ただ全身を服の上からチューナーでなでるだけ。全身を行っても20分もあれば頭のてっぺんから足裏まで施術できます。

麻の布にくるまって、裸で全身ケアするのがもっとも効果的ですが、薄手の服の上からでもまったく問題ありません。ご夫婦や恋人同士、ご家族で行えば、背中もやりっこできますので、素晴らしいコミュニケーションにもなるでしょう。

ぜひ、MIチューナーをお持ちの方には、おやりになっていただけたらと思います。「チューナー、、、いいけど、つい面倒になってしまったきり」という方が非常に多いと思います。フェザートーンタッチなら、ただなでるだけでいいので、難しいことはありませんし、しかも気持ち良いので続くと思います。

先日、第十四回のプロ養成施術セミナーを終えたばかりですが、その際にも初めてフェザートーンタッチによる全身施術を行いました。全身をけっこうゆっくり時間をかけて行いましたので、次の日、もしかしたら反作用でつらくなった方はいないか心配していたところ、やはり数名の方が該当しました。

施術したあとはびっくりするくらい体調がよくなって元気だったのですが、翌朝が多少つらく感じた方が何名かいました。全身施術ではよくあることなのですが、フェザートーンタッチという軽い施術方法でも同様に反作用が出たことに驚きました。

これは、副作用というよりも確実な好転反応で、体の隅々にたまっていたものが表にでてくるために起こる一時的な不調です。昨日、整体師のご夫妻がお店にいらっしゃって、「あれ、最高ですよ。フェザートーンタッチ。」とおっしゃる。クライアントさんが全員よくなるとおっしゃってくださったのです。

気を良くして私も自慢げに、「凄いでしょ」などと合わせていたのですが、気になっていたので、「でも、時々、副作用が出る方はいませんか」と尋ねてみたところ。あっけらかんと、「はい。全員に出ます」と躊躇なくおっしゃる。理由は関節が動くからです、、、とのことですが、とにかく、何十名、何百名と施術されたプロのご夫婦がおっしゃるのですから、体験の強みというか、間違いのないことだと思うのです。フェザートーンタッチは全員に効くが、全員に何等かの副作用が出る、、、というわけです。

プロのご夫婦はそのことをあらかじめクライアントに告げてから施術されているので、何も問題が起きず、むしろ信頼を得ているようでした。チューナー施術でも多少の副作用が出てきますし、今回、フェザートーンタッチでも副作用が出ることがわかり、私が開発したものには、ほとんど副作用があるな、、、と思った次第。

凄い副作用がでるケースが神舞踏でした。これは、踊りやヨガの先生たちから非常に高く評価され、「これが本当の動きです。本当のヨガです」と持ち上げてもいただいたのですが、そうした先生自体が、数週間たつと、げっそりしてあらわれ、「先生、神舞踏には何か副作用があるんでしょうか」ということが何度かありました。確かにそうなんです。これまで体に蓄えられていた毒物のようなものが、動き出し、排出が間に合わない状況になるため、デトックス中の不調が半端なく出てくるわけです。

高熱を出す方、、精神的に不安定になる方、、、鬱のようになる方など、様々な出方ですが、神舞踏には必ずありました。そのため、今は神舞踏セミナーは行わずにいますが、あれは実は大変なものでもあるのです。

副作用がまず数日後に出て、数日でそれが消えます。再開して今度は一ヶ月後、もしくは三ヶ月後に副作用が出ます。一週間ほどで消えます。再開して、今度はほとんど出ることはなくなります。あとはエネルギーが入るのみとなります。

神舞踏ほどではありませんが、ふるべ合宿でも終えた後は、副作用が出る方が多かったです。ふるべは、ただ体の全身を揺らすという単純な原理ですが、究極の原理でもあるのです。神舞踏は全身の拮抗点を探るさらに上の意識ですので、副作用は大きくなりますが、ふるべに劣らないレベルです。

ふるべゆらゆら、、、ゆらゆらとふるべ、、、で死人も生き返ったと言われるくらいのもので、そのエネルギー注入はすさまじいはずで、その分、反作用、副作用も凄いのです。

しかし、これは湯あたりと同じことですので、はじめから飛ばして最高のものを狙わない方が良いことになり、やり方も考えるようになりました。
急がない、無理しない、全身にこだわらない、良くなったからと言ってもっともっとと思わない。そんな風に意識して行う重要性です。

ふるべも神舞踏もそしてフェザートーンタッチも、副作用が出ることは、必然で仕方ないことですがそれを極力抑える方法で行うことが大切です。

このうちもっとも簡単なフェザートーンタッチはぜひとも大勢の方にやっていただきたい方法です。やっていただけたら感触は必ずつかめますので、あとは、徐々に時間を伸ばし、最初は髪だけ、、、腕だけ、、、背中だけ、、、足だけ、、、次の日は腕と髪、、、次の日は背中とお尻、、、次の日は足とお腹、、、というように、徐々に広げていき、10日ほどかけて全身に到れば、ほとんど副作用なく全身フェザートーンタッチを行えるようになります。

最初は数分。次の日はさらに数分、次の日は6分程度、、次の日は8分程度、、、次の日は10分程度、、、ちょっと副作用が出そうと感じたら、次の日はお休みし、翌々日から再開。ちょっぴり元に戻し、8分程度、、、次の日は10分、次の日は13分、次の日は16分、次の日は20分、、、また副作用が出そうになったらお休みし、翌々日から再開。こうやって30分程度で全身ケアができるようになる、、、というのが最高です。

この方法さえ覚えれば、こう言っては何ですが、どんな施術のプロにも劣らない最高の施術が行えると思います。電気がなくても、どんな災害時にでも、どんな状況でもチューナー一本で、あなたは大勢の人を救ってあげられる人になることでしょう。

ぜひともフェザートーンタッチを良き習慣にお加えください。

マドモアゼル・愛 公式SHOP

下記の動画ではフェザートーンタッチの簡単な解説です。動画内でお奨めしている麻の布は現在売り切れています。麻の布がなくても服の上からでも大丈夫ですので、お試しください。下のURLをコピーしてご覧ください
https://youtu.be/3lTkhBbGD4w

お知らせ ズームセミナー「月」 11月25日 夜8時から
占星術の最奥のポイントは月と太陽の理解にあります。この両方ともを理解するにはわりに難しい面があります。ことに月は難題です。月は一般の占星術で言われるほど良いものではありません。月を自身の本質として理解してしまうと、月並みなことしかできない人生となり、しかも本人は苦しいのです。

きょうは新月です。新月に作ったものは長持ちすると言われます。京都の眞名井地方では、竹は新月にしか切らない、、、という風習がありました。それは、新月に切った竹は千年持ち、それ以外のものとは雲泥の違いが出るという理由でした。占星術でも、新月は良い日と考えますが、それは、段々と月が今後増えていくことに起因する吉日との考えです。しかし、そうではなく、月が出ていないことが実は大きいのです。宇宙のエネルギーが月に邪魔されずに直接いきわたるので、新月に始めたことには幸運が宿るというわけです。

月がないことが吉日との考えがもともと私にはありました。最近ではそのことを良く理解してくださる方も多くなっています。今月の10日には月のセミナーがありますが、そちらはリアルですが、今、ご紹介させていただくものは、ズームによるセミナーで11月25日の夜に行います。ぜひ、月の支配から自由になることが幸運な人生には不可欠と思われますので、プロの方はもちろん、ご関心がある方は、どうぞご参加ください。

お知らせ  10日は尾山台のお店はお休みいたします
11月10日の土曜日は、SHOPマドモアゼル・愛はお休みさせていただきます。月のリアルセミナーがあるため、10日の土曜日は臨時休業となります。どうかよろしくお願いいたします。
 





Copyright(C)2010 Mademoiselle-AI, All Rights Reserved.