愛の日記


<< 2019年 2月 >>
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6
7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
- - - - - - -
更新履歴
2019/2/6
私たちは自分の周波数世界を見ている、作っている。

2019/1/29
741Hzがわかった、、「ある天才医師との対話」

2019/1/22
月のホログラムを溶く 月光反転法② しし座からうお座の月について

2019/1/21
月のホログラムを溶く「月光反転法」

2019/1/18
政権末期のお付き合い



741Hzがわかった、、「ある天才医師との対話」 2019年01月29日(火)

周波数の研究は私のような素人発明家が行っていても何も問題視されませんが、あらゆる物事の根幹にかかわり、現象の秘密を解明する根幹でもあるため、本格的な研究にはおそらく相当なチェックと監視がいきわたっていると思われます。

私はソルフェジオチューナーを世に出しており、ソルフェジオ周波数がいかに根源的周波数であり、人への影響の大きさに関しても、これまでに述べて来た通りです。ただ、その中で、741Hzだけはどうしてもわからず、どう扱っていいのか不明でした。単音では、頭がクリアになるとか、また、他のソルフェジオ周波数で酩酊したような状態を一瞬にしてクリアにしてくれることはわかっていました。

それでも741Hzを他のソルフェジオ周波数と和音にした際は、どの場合でも不協和音となり、音の構成を壊すのです。そのため、741Hzに関しては、今後の解明に期待、、、という形でソルフェジオチューナー解説書にもそう説明してきた次第です。

その741Hzが解明できました。これは凄い周波数でした。ソルフェジオ周波数の中に不要周波数があるわけはないことはわかっていましたが、きちんとした意味あいを語れなかったのが今まででした。

まず、周波数とは何かがわからないと、741Hzの意味を知ることはできません。周波数は音程であり、個性であることはその通りですが、さらに重要なことは、私たちの意識そのものが周波数である点です。意識の視点から見ると、ソルフェジオ周波数のそれぞれがまた違った角度から見えてきます。

これを教えてくださったのは、周波数に関して個人的に研究されている、ある天才医師からでした。その方は、ソルフェジオの周波数はじめ、かなりの周波数を人の意識との関連において解明されていました。エネルギー的にも。

私もある程度は理解していましたので、天才医師と話しがすぐにあい、私なりにですが、医師のおっしゃることが理解できました。

医師がおっしゃるには、まず、私が開発した153Hzには、確かに深い意味とある意識状態が込められているとおっしゃいます。153Hzは、命がまだ分別されていない状態の意識で、命の一体感と関係しているというのです。命の一体性はフリーエネルギーではもっとも重要なものですが、私はその通りであると思いました。男女も自分も他の命もまだ区分けされていない意識、、、命そのものの周波数。私には手に取るように理解できました。

そして、徐々に周波数が上がるにつれて、命のありようと活動のありようの段階に達します。具体的には300Hz台から400Hz台、そして500Hz台、600Hz台までは、この世の現象面やボディと意識とが関わる段階だというのです。

300台から600台の周波数世界の意識で私たちはこの世を生きていきます。そこで様々なしがらみを作り、発見もあるでしょう、苦しみもあるはずです。要するにこの世的な周波数なのです。その王道が528Hzです。528Hzがこの世の問題を多く解決し、良い方向に導く理由がよくわかります。心の問題もここです。

639Hzになるとこの世の周波数でもかなりレベルが高くなります。おそらく私たちが深い愛として理解しているのが、この周波数レベルの意識です。宗教もこの段階の出来事だと思います。確かに愛情のゆがみや苦しみは639Hzで解決する場合が多いので、周波数が高くなるに従い、心や深い部分に関係していくことがわかります。

400台周波数はもろに肉体レベルでの意識と深く関係しますので、444Hzが癌細胞を破壊するという研究がよく知られていますが、肉体の問題解決を図る400台周波数ですので、確かにそういうことが起こるのかもしれません。(科学的な根拠については不明です)

さて、問題の741Hzに話しを戻しましょう。153Hzで未分化である命の一体性から出発した意識は300から600でこの世のあらゆる場面での意識を段々と磨いていきます。そして741Hzに到り、ボディの限界、この世的意識の限界に達し、それらのすべてをクリアに捨てていく周波数となるのです。

私の知人のピアノ専攻の人で、自身のピアノに行き詰り感を抱いていましたので、バッハを弾く前に741Hzを聞かせました。すると、本人曰く、深くバッハに入れた、、、と驚くのです。自分が弾いているんではない、と。この世的なものをクリア―にする周波数ですので、自我が無い状態でのバッハ演奏となり、確かに素晴らしいものだと私も感じました。

絵が立体的にきれいに見えるという人もいます。「花は紅、柳は緑」という言葉がありますが、何も偏見ない心で見た時の世界が、花は紅い、柳は緑、、、なのです。まさに741Hzでみそぎした世界のことです。周波数は意識です。その周波数と共振したなら、世界はたちまちに変化するのです。

その際、この世的なあらゆるしがらみ、ひきづる感情、後悔などで私たちは重く苦しんでいます。それをクリアに掃除し、この世的な掃除をする周波数としてソルフェジオは741Hzを置いていたのです。

そしてさらに852Hzになると、もう肉体を離れた霊体としての自身があちらの意識と交流する段階に向かい、ソルフェジオの役割を終えます。

こうした意識と周波数との関連、そして具体的に741Hzとソルフェジオの全周波数の意味と働きについて、天才医師はここでは言うことはできませんが、さらに微細な周波数取得方式を持って、私に語ってくれました。

いただいた741Hzの水は手に持つとすぐにあぶくが湧いてくる、、、、沸点はるかに100度以下、、、、、なのでしょうか、、、おそらく。怖い話しです。

何もかもがきっと変わります。周波数と意識の物差しですべてをみつめれば、すべてが変わる時代がきっとやってきます。その際に、ソルフェジオ周波数に意識構造があったという確信は、それを世に出していた私にとっても、本当にありがたいものでした。

ソルフェジオチューナーをお持ちの皆さまへ、これまで741Hzについて、詳細を語れないでおりましたが、遅ればせながら、ご報告させていただく次第です。施術の前に741でまず掃除。そして施術の後で741Hzで締める、、、が基本になるかな、、、と感じています。また741瞑想をぜひしてみてください。驚かれます。


注意 ここで語られた内容には科学的根拠はありません。あくまで私個人の体験であり、その感想であることを申し述べておきます。

お知らせ
これまでのZOOMセミナーの動画配信を始めました。
マドモアゼル・愛動画配信サービス

「マドモアゼル・愛の開運セミナー」10月15日版
「月についての再考を促すセミナー」11月15日版
「2019年の日本と世界を徹底的に占う」1月6日版
「2019年のあなたのすべてを占う・12星座別詳細」1月7日版

以上4つの動画配信です。なを、当日のセミナーにご参加された方は、手数料500円のみで視聴料金は無料になります。

マドモアゼル・愛 公式SHOP

 





Copyright(C)2010 Mademoiselle-AI, All Rights Reserved.